お酒との付き合い方

「酒は百薬の長」といわれてるお酒も大量に飲んだり毎日飲んだりすれば害だらけ上手にお酒とつきあおう

少量の飲酒なら善玉コレステロールを増やすためまったく飲まない方と比べれば長生きするといわれています。飲酒の量も度を越すと血液がドロドロになり「肥満」「糖尿病」「高脂血症」「高血圧」など誘因することになる。アルコールは心臓を刺激して心拍数を増やし全身の血流を盛んにして血圧を高めます。

●2日に一度は休肝日を設けよう
●少量のお酒をチビチビ飲む
●つまみは野菜や海藻など
●油っこいものは避ける

アルコールは必ず食事を摂りながら飲むようにしよう。飲み過ぎは内蔵脂肪を増やすので、少量をゆっくり飲むことが大切です。

肝臓には、アルコールだけでなく糖や脂分も送られ、分解、貯蔵、合成されて全身に供給されます。


メタボリックシンドロームと食事

メタボリックシンドロームと運動

メタボリックシンドロームと中性脂肪

メタボリックシンドロームとBMI

メタボリックシンドロームとインスリン

メタボリックシンドロームと合併症

メタボリックシンドロームと内臓脂肪

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームと生活習慣病

健康関連リンク

おすすめリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 メタボリックシンドローム. All rights reserved